野田 綾の親子きずなサロン“月とアロマと” PROFILE

野田綾のアロマサロン ご連絡はセラピスト野田綾まで。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーnoda-aroma.com 岩手県 盛岡

セラピスト野田綾のプロフィール

〜野田綾〜

神奈川県に生まれ、丹沢山系を眺めながら育つ。
Laura Ingalls Wilderの本などから自然の中での生活に憧れる。
学生時代はV.E.フランクルや河合隼雄氏、遠藤周作氏に影響を受け、
教育学部心理学を専攻。大学の講義と並行して、
青山心理臨床センターで臨床心理学
上智大学のアルフォンス・デーケン教授(現 名誉教授)のもと
「生と死を考える会」にてグリーフケアなどを学ぶ。
自宅にて、肝臓ガンであった祖父を家族で看取る。

高校3年の時より
ハンディキャップを持ったお子さんと一緒に過ごした
5年間のボランティア活動を通して、
言葉を引き出す臨床家、言語聴覚士に憧れ進学を決意。
国立身体障害者リハビリテーションセンター、東京小児療育病院、
東京大学医学部付属病院などで実習を積む。
学生時代に出会い、卒業後は海外で単身研究をしていた
パートナーとの遠距離生活が長くなる中で
結婚の話に。不器用に悩んだ末、
自分にとって一番大切なものは何かをつきつめていったら
「好きな人と人生を分かち合いたい」という結論に。

すべての経験がセラピーに生きるはず、という思いを胸に
卒業後、渡欧。
オーストリアのグラーツにて、新生活を送る中、
日常生活の中で、予防医学が浸透していることを実感。統合医療に興味をもつ。
帰国し、出産後は長女の運動発達がおそく、1歳児検診で歩く見通しが持てない
と診断される。母である自分にできることは何でもしたい、と思い、
ベビーマッサージ、植物療法などを学び始める。
リハビリ施設に通いながら、自宅でできるケアをおこなうことで、
ホリスティックに我が子に実践しながら学ぶ中で、長女は歩けるようになった。
その後、農学博士であり、アロマセラピストである
熊谷千津先生との出会いと教えを通して
2009年、フランス植物療法普及医学協会AMMP植物療法士の国際ディプロマ取得。
現在は山々に囲まれた岩手県盛岡市の郊外に移住し、
「親子きずなサロン~月とアロマと~」を主宰。自宅にて
家族を迎え入れる気持ちでお客様をお迎えしている。
自宅サロンをはじめ、小児科や産婦人科、育児支援団体にて
ベビーマッサージ教室やアロマテラピーを実践。



being ・・・ ただ、ある、ともにいる、という喜びを
心と身体、自然(月、星、植物)のつながりより、味わえる空間をめざす。

家庭でできる予防医学と、五感によるコミュニケーションがテーマ。
アロマテラピー、植物療法を軸にして、
母と子のケア、妊産婦の産前産後ケア、認知行動療法、ヨガ、整体、舞踊をはじめ、
各種のボディーワーク、心理療法を学び続けている。

サロン名でもある「月」は、女性のホルモンサイクルもあらわしている。

家族と女性の一生をサポートするサロンを目指している。

〜経歴〜

《国際資格》
フランス植物両方普及医学協会AMMP認定
メディカルフィトセラピスト

《国家資格》
言語聴覚士

《社団資格》
国際パフォーマンス教育協会認定
パフォーマンスカウンセラー

《NPO法人》
国際ボンディング協会認定
ベビーボンディングケアインストラクター
日本ケアカウンセリング協会認定
ケアカウンセラー4級

《その他》
日本アロマコーディネーター協会認定
チャイルドケアコーディネーター
わらべうたベビーマッサージインストラクター
リズミカルボディ®総論・セルフケア(レベル1)修了

***************************** 

NPO法人 マドレボニータ賛助会員 
社団法人 国際パフォーマンス学会 会員

1-2-1.jpg